顔剃りで明るく、清潔に

顔に生えているうぶ毛は、そこまで目立たないので処理する人も少ない傾向にあります。でも、うぶ毛には水分や油分をはじく性質があるので、化粧水や美容液などの浸透を邪魔してしまうことも…。これはメイクにもいえることで、ファンデーションのノリを悪くする事もあるのです。ですから、うぶ毛を剃ると化粧水や美容液の浸透もよくなります。もちろん、ファンデーションのノリも!

 

さらに、まだ良い効果はあるのです。顔のうぶ毛をそることで、肌荒れをしにくくなる…といった話もでているのですからすごいですね。これはどういうことかというと、うぶ毛が洗顔の邪魔をすることもあるからだそうです。うまく汚れを除去することができず、肌荒れの原因となってしまうのですね。

 

しかも、うぶ毛にはホコリや皮脂がくっついてしまうこともあります。こういった汚れは洗顔で落とすのですが、なかなか落としきれないとなると…残った汚れが毛穴に詰まり、炎症をおこしてニキビや吹き出物などの原因となってしまうのです。

 

ですから、このうぶ毛を剃る事で、ほこりも皮脂も無駄にキャッチしていつまでも抱え込んでいることもありません。また、洗顔の邪魔をしませんので、肌をきれいに掃除することができるでしょう。洗顔がきちんとできていれば、毛穴に汚れもつまりにくくなりますからいつでも清潔な状態に!こうした結果、肌荒れがしにくい肌になっていくのです。

 

顔のうぶ毛処理は自分ですることもできますが、傷つきやすい部分ですから、やるときには慎重に。そして、顔専用のアイテムを使うようにしましょう。顔は脚や腕とはまったく違いますので、もし心配なときはエステなどのプロに頼むといいです。