まるごと一気にやるほうが、途中経過にも違和感なし

ムダ毛処理には、気になる部位をおこなう脱毛と、体全体をまるっとすべておこなう脱毛とあります。脚や腕、ワキ、顔、おなか周り、背中、指、ビキニライン…と、パーツごとにやるのか全部ひっくるめてやるかで異なります。多くの人が気になる部分だけをおこないますが、慣れてくると残り全部を全身脱毛したりする人もいるようです。

 

この気になる部分だけを一つ一つやっていくのと、全身まとめてやるのでは、その途中経過や仕上がりに差がでてきます。パーツで分けてやってしまうと、体毛がないきれいな肌と体毛があるちょっと見苦しい肌と…そのギャップがどうしてもでてしまうのです。
ところが、全身脱毛をおこなうと、こういったギャップは少なく、きれいに自然な感じで仕上がっていく事になるのです。そういったことからも、最近では全身脱毛を選ぶ人も増えてきているようです。

 

では、全身脱毛はどれくらいやると、その効果を実感できるようになるのでしょうか?

 

それは、個人差もありますが、大体4回ほどとなっています。1回目は体毛もどっさりあることからも、あまり変化を感じられないこともあるようです。周期にあわせて脱毛処理をおこなうわけですが、少しずつ体毛を生産する毛乳頭の動きが悪くなり、それにより新しい毛が生えにくくなります。さらに、1本1本の毛が細くなるので、目立ちにくくなってくるのです。

 

気になる費用ですが、パーツごとにちまちまやるよりかは安くなっていることがほとんどです。いわゆるセット価格となるわけですから、それだけ安くしてくれるのですね。